マンションをお得に売却する秘訣【不動産投資のノウハウをチェック】

初めてのマンション経営

模型と硬貨

投資ではなく経営が大事

不動産投資は株投資のように大きな儲けは期待できませんが、安定した収入を得ることができます。老後の生活設計を立てる場合にとても有効な投資です。初心者が気をつけたいのは不動産投資は、投資ではなく経営であるという点です。ここが株などと最も違うところです。例えばマンションで賃貸経営をする場合、いかに入居者を確保し、退室者を出さないようにするかが大事です。これには投資というより経営術のノウハウが必要になります。ですから初心者の場合、不動産投資を始める前にセミナーなどに通って基本的なノウハウを身につける必要があります。マンション経営の場合は管理会社に丸投げすることもできますが、それでも基本的知識は必要です。不動産投資で重要なのは立地です。駅から徒歩圏内にあること、近くに商業施設があることが大事です。初心者が気をつけたいのはリサーチです。ただ駅や商業施設に近いからといって、すべてのマンションやアパートに入居者が確保できるわけではないのです。入居者のトレンドは時代と共に変わっていきます。それを知るのがリサーチです。自分でもリサーチできますが、初心者は信頼できる専門の会社にリサーチをしてもらった方がいいのです。このような点を踏まえて不動産投資を始めるわけですが、実際にオーナーとなった時に重要なのが節税対策です。色々な投資法がありますが、不動産投資は税金の種類のが多いので対策が必要になります。初心者はこの点も頭に入れておく必要があります。