賃貸物件を借りられます|マンションをお得に売却する秘訣【不動産投資のノウハウをチェック】

マンションをお得に売却する秘訣【不動産投資のノウハウをチェック】

賃貸物件を借りられます

マンション

職業などによって利用可能

賃貸物件を借りようとするときに必要になるのが、連帯保証人の存在です。しかしながら、近年、非正規雇用労働者の増加や収入が不安定な人などが増加してきたことによって、連帯保証人制度が崩壊しつつあります。このため、多くの不動産業者では連帯保証人制度の代わりに、家賃保証を行ってくれる業者を仲介させるケースが増加してきています。家賃保証をおこなってくれる業者は万が一、入居者が家賃を支払えなくなった場合に一時的に代わりに家賃を貸主に支払ってくれる仕組みになっています。借主側は一時的に支払ってもらった家賃を家賃保証専門会社に返済する形で成り立ちます。また、入居の際や更新の際には、家賃保証専門会社に家賃の数か月分を保証料金として支払うことで契約を成立させることができます。家賃保証会社を利用するメリットとして挙げられるのは、借主側は収入が不安定な場合においても希望する賃貸物件を借りることができるのです。一方、貸主側のメリットとして挙げられるのが、家賃を確実に保証してもらえるため、家賃収入を安定させることができる点です。滞納などを予め回避することができるため、貸主側は安心して大切な物件を提供することができるのです。このように家賃保証専門業者を仲介させることによって、借主側にも貸主側にも大きなメリットがあります。家賃保証専門会社が提供するサービスは時代のニーズにマッチしていることから、最近では利用者が増加傾向です。