糖尿病を治療して合併症を予防|早期治療で生活を快適にしよう

夫妻

癌を予防できる成分

夫婦

免疫力を高めよう

日本人の死亡原因で最も多いのが癌です。昔から日本人の死亡原因で最も多い癌を予防するためには、何より免疫力を高める必要があります。人の体は毎日細胞分裂を繰り返しており、癌細胞も毎日生み出されています。免疫力が高いと癌細胞が生み出されても癌組織とならず、癌を発病することはありません。しかし、免疫力は、加齢と伴に低下していきます。これが多くの高齢者が癌を発病するメカニズムです。食事で免疫力を高めることができるため、毎日の食事に気を付けることが重要です。食事で免疫力を高めるためには、毎日ある食材を食べることが効果的だと最近の研究で分かっています。その食材とは、昆布やメカブなどの海藻類です。昆布やメカブなどの海藻類には、フコイダンが含まれています。

2つの効果で免疫力UP

フコイダンとは、昆布やメカブなどの海藻類のヌメリ成分です。医療研究により、人の体の免疫力を高める効果があることが分かっています。フコイダンは腸管組織を刺激する作用があり、NK細胞やマクロファージの働きを活性化してくれます。NK細胞やマクロファージは免疫力を高める役目を果たしているため、フコイダンを摂ることで免疫力を高めることができます。また、フコイダンは免疫細胞自体を活性化する効果もあります。腸内環境を整えることで、免疫細胞を活性化してくれるのです。NK細胞やマクロファージだけではなく、免疫細胞の活性化という2つの免疫力向上効果があるのが、フコイダンの特徴です。毎日昆布やメカブを食べるほか、サプリメントで摂ることをおすすめします。

Copyright© 2016 糖尿病を治療して合併症を予防|早期治療で生活を快適にしよう All Rights Reserved.